FC2ブログ
flower border

スイスノート手帖

☆ スイスノートの新入荷商品 ☆  http://swissnote.chu.jp

No image

スポンサーサイト

古いブローチの魅力

今、古いブローチを、時間をかけて少しずつ買い集めています。ショップでのお披露目は、もう少し先になると思いますが時代を少しさかのぼり、どこかの誰かが、装いを華やかにするために身にまとっていたジュエリーは新品のそれとは違う「物語」を持っているもの。それだけで、小さな石や金属にぐっと重みが増してきます。私のアンティーク・ジュエリーの買い付け歴は、まだまだかけ出しの枠を超えていませんが最近は、ただ「可愛い...

キュートな表情がたまらないペアドール

「なんて、可愛いの~!」見た瞬間、心で叫んでしまいました。寒いニヨンの蚤の市。テーブルの上に色んなものが雑多に並べられていてそれでも、その中で間違いなく可愛さが際立っていたペアドール。多少高くても、絶対に買いたい。ところが、店主さんを探せど、それらしき人物がおらず同じく長い時間をかけてレコードの箱をあさっていたムッシューもお気に入りの盤が見つかったらしく、店主さんを探している。「あなたが、ここの店...

「あったら嬉しい、トイミシン」

トイミシン、私が仕入れているのはほとんどがフランスから。Baby社は、これまでたくさんの愛らしいトイミシンを作り出してきました。小さな女の子のために、お裁縫の真似事の道具としてこんな可愛いものが与えられていたのですね。おもちゃと言うには、あまりに贅沢な!スイスノートでは、あえて手芸雑貨のコーナーに並べていますが本来は、トイなので、おもちゃコーナーの範疇かもしれません。けれど、もしもトイミシンが手に入っ...

フランス語絵本

アヒルの子の小さな冒険の物語「LE CANETON VAGABOND」物語をかいつまんでご紹介しましょう。ある美しい朝、アヒルの子はお散歩に出かけます。まず、最初に出会ったのは2頭の元気な仔馬。「僕と一緒にお散歩にいかない?」と誘ってみたものの、断られてしまいます。そして丘に登ったアヒルの子は、騒々しい4羽の七面鳥と5羽の白雁に出会い、その後、腹ペコの8匹の子豚に出会い、またお散歩に誘ってみます。「僕と一緒にお散歩に...

No image

フレンチ・カフェカーテン

フランスから入荷した、未使用のヴィンテージ生地。生地と言っても、カフェカーテン用です。色合いが独特で、元気をもらえそうな明るさ。ブルー、イエロー、グリーン。裾にあしらわれた素朴なレースが、可愛いさを引立てています。こんなカフェカーテンがあったらおうちカフェ感がぐっとアップしそうですね。実は、個人的にサーモンピンクも購入しました。残念ながら、この色は在庫が最後で、ショップでご紹介出来ませんが8月の骨...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。